produced by 日本貿易印刷株式会社

運営会社はこちら

Nichibo

お電話でのお問い合わせはこちらから

TEL.045-317-3161

【総合製作相談】受付時間/9:00~17:30(月~金)

中国郵政がNHCを内蔵した特別な切手シートを発売しました等 – RFIDニュース 2020/10/01~2020/10/07

2020年10月7日

こんにちは、本日のRFIDニュースです。 2020年10月1日~10月7日までのニュースが中心です。RFIDの新商品や新ソリューションを積極的に掲載していきますので、 新しいニュースがあれば是非編集部あてにご連絡ください。

 

本日は日本のニュース1本、海外のニュース3本となります。

 

【日本のニュース】

「ウォークスルーショート型RFIDトンネル式ゲート:WG-900」を発売~物流業務の効率化を実現~

→東芝テック社が以下、4つの特長を備えたトンネル式ゲートリーダーの発売を開始します。
1.読み過ぎを抑えつつ、ゲートを通過したものは確実に読み取り
2.設置しやすいコンパクト設計
3.移動可能なキャスタ付き
4.RF Logispertと連携が可能

 

【海外のニュース】

●(英語記事)中国で初となるNFCタグ搭載切手発行

→中国郵政が「第40回全国最優秀切手選定記念」の特別切手シートを発行しました。中国郵政アプリを通してタグの内容を読取ることができます。これは多層紙複合化技術やレーザー穴あけ技術を導入して、印刷技術において極めて大きな革新となります。

 

●(英語記事)Powercast Corporation Unveils Wirelessly-Powered RFID Temperature Scanning System To Support Enterprises To Resume Operations

→ Powercast Corporationが、ワイヤレス給電のRFID温度スキャナーシステムを発売しました。製品ページはこちら

従業員は自分の額をスキャンして体温を読み取り、モニターに表示される体温読み取りを元にして入室の許可または拒否をすることができます。

 

●(英語記事)Kit Check and Sandoz Collaborate to Launch RFID-tagged Generic Injectables in October 2020

→Kit Check社とSandoz社が協力してRFIDタグ付きジェネリック医薬品を発売します。これにより、医薬品の品目レベルの可視性を確保し、患者の安全性向上、病院在庫の最適化、コスト削減、ワークフローの簡潔化と効率化が大幅に向上します。