produced by 日本貿易印刷株式会社

運営会社はこちら

Nichibo

お電話でのお問い合わせはこちらから

TEL.045-317-3161

【総合製作相談】受付時間/9:00~17:30(月~金)

インドですべての鉄道車両に使用されているRFIDタグのコストを大幅に削減しました等 – RFIDニュース 2020/11/12~2020/11/18

2020年11月18日

こんにちは、本日のRFIDニュースです。 2020年11月12日~11月18日までのニュースが中心です。RFIDの新商品や新ソリューションを積極的に掲載していきますので、 新しいニュースがあれば是非編集部あてにご連絡ください。

 

本日は日本のニュース1本、海外のニュース3本となります。
ページ下部には、直近の企業様のセミナー情報を掲載しております。

 

【日本のニュース】

最新のAI・ロボット技術を組み合わせた「AIスーツケース」実証実験の動画を公開 視覚障がい者の移動を支援 社会実装を目指す

→ アルプスアルパイン、オムロン、清水建設、日本アイ・ビー・エム、三菱自動車工業の5社で設立した「一般社団法人次世代移動支援技術開発コンソーシアム」は、AIスーツケースの社会実装を目指した実証実験を開始することを発表しました。RFIDの利用シーンは、RFID導入店舗限定で商品タグのRFIDをスマートフォンで読み取らせることで、手に取った商品の情報を音声で伝え、買い物を支援する機能として活用されています。

 

【海外のニュース】

●(英語記事)Imported RFID tags cost 1,000, desi ones now come for 250

→インドではすべての鉄道、客車などに使用されているRFIDタグのコストを大幅に削減しました。2017年では、タグのコストは2017年時点では1,000ルピーであったが、現在では250ルピーで利用できるようになりました。

 

●(英語記事)Can RFID Help Tryly Track In-Store Attribution

→小売業者がRFID初期導入した企業の中には成功を収めた企業もあります。Macy社は、在庫状況を把握した結果、定価販が増加し、Lululemenも積極的な在庫の管理をしています。Nikeも同様に正確な在庫の把握ができています。

 

●(英語記事)RFIQ: A New Metric For Retail RFIQ: A New Metric For Retail

→RFIQは、記事の筆者が独自に作成したRFIDに関する組織または個人のIQを測定している指針です。NIKEは高いRFIQを持った企業であり、CFOも会見でRFIDが在庫保管コストの改善を促進し、輸送コストの削減芋役立っていると話しています。※10月22日の記事となります。

 

 

【セミナー情報】

いまさら聞けないRFIDタグとは~事例から学ぶ物流業務効率化(東芝テック)

日時:11/24(火) 13:00~13:45
概要:セミナーは2部構成となっており、第1部は、東芝テックより製造から物流・小売までRFIDがどのような場面で使われているか、導入時の課題と効果について詳しく説明する。第2部では、東芝デジタルソリューションズが物流業務の効率化及び物流コスト低減に向けた取り組みを、事例を交えて解説する。

 

サプライチェーンの未来を探る-RFID等最新のデジタル技術活用法(東芝テック)

日時:11/26(木) 15:30~16:30

概要:RFIDを用いた業務の効率化や、リアルタイムによるリスクモニタリングの有効的な活用について、具体的な導入事例とともに解説されます。

 

オランダで開催されたSmart Packagingセミナー報告会を実施いたします(自社開催:日本貿易印刷㈱)

日時:12月2日(水) 15:00~16:30
概要:今回オランダで開催された「Smart Packaging」のセミナー報告会を実施いたします。本セミナーでは、RFID /真贋ラベル /超ローコストタグ/ 偽造防止などについてのご紹介します。