produced by 日本貿易印刷株式会社

運営会社はこちら

Nichibo

お電話でのお問い合わせはこちらから

TEL.045-317-3161

【総合製作相談】受付時間/9:00~17:30(月~金)

Dual Tag(デュアルタグ)とは?

2021年11月10日

Dual Tagについて

Dual Tagとは、2つのタグを組み合わせて1つのタグとして活用するものを指しております。代表的なものでいうと、ワインの開封検知などがDual Tagを活用しているケースをよく耳にします。 
その際に、使用されるケースでは、UHFとHFの組み合わせで、異なるチップを一つのタグとして活用するケースが多いです。

本日ご紹介するDual Tagは、EM4423/EM4425を利用した1チップで通信可能となっている製品をご紹介いたします。

<特徴>
『EM4423』と『EM4425』は、UHFとNFCとの2つの機能を1チップに集積化した製品となります。
これにより、UHF帯とHF帯の両方での通信が可能となっております。メモリ構成では、共通のメモリを固有のIDを保有しております。

【メモリ構成】
64bit UID(UHF)
96bit TID(HF)

 

<主な機能>
◯ 改ざん防止
◯ 共有可能なメモリ
◯ 1ステップでのインレイ製造
◯ 最低50年のデータリテンション

 

<アプリ>
◯在庫管理やサプライチェーンマネジメント
◯顧客満足度、クーポン、ブランドロイヤリティプログラム
◯製品の認証
◯改ざん証明として製品の保証
◯工業、自動車、航空、物流分野での活用

   

 

<使い方>

UHFで製品のトレーサビリティを確保し、HFで製品情報を消費者が確認するといった使われ方がされております。

 

<EM4423とEM4425の違い>

EM4423 ⇒ISO18000-63 + ISO14443
※ISO14443 セキュリティ性能が高く、通信距離が10cm以下の規格

EM4425 ⇒ISO18000-3 + ISO15693
※ISO15693 長距離通信が可能で、規格上は70cm程度を想定した規格

 

 

<一部製品紹介>

■OPP105 dual(デュアル対応タグ)

https://rfid.nichiboh.co.jp/column/opp105-dual

 

 

RFIDなら日本貿易印刷株式会社にお任せ下さい

当社は、お客様のご要望に合わせてRFIDタグの調達や開発を行うことができます。国内外のRFIDタグメーカーとネットワーク網があるため最適なRFIDタグの調達が可能です。既存のRFIDタグでは対応が難しいといった場合には、オリジナルタグの開発も担います。RFIDタグに関するお困りごとは、是非一度お気軽にご相談下さい。

◯お問い合わせはこちら

◯製品事例はこちら

◯技術コラムはこちら