produced by 日本貿易印刷株式会社

運営会社はこちら

Nichibo

お電話でのお問い合わせはこちらから

TEL.045-317-3161

【総合製作相談】受付時間/9:00~17:30(月~金)

液体対応のRFIDタグとは?

2021年8月19日

液体対応のRFIDタグとは?

 

液体対応のRFIDタグについてご紹介いたします。

通常のRFIDタグ(UHF帯)をボトル等の内部に液体を含んだ面に貼り付けても、液体が電波放射を阻害するためタグ情報を読み取ることができません。そのため、液体を含む対象物の管理には液体対応のRFIDタグを使用する必要があります。

 

液体対応RFIDタグの導入事例

・薬瓶

薬瓶に液体対応RFIDを取り付けることで、いつ、誰が、どれだけ持ち出したのかを管理することができます。

また、小型の薬瓶には小型の液体対応RFIDタグを取り付けることで薬品の管理が可能です。

 

・お酒(日本酒、ワイン等)

 

日本酒やワインなどの酒類は、液体対応のRFIDタグを取り付けることで、生産拠点での入出庫、在庫の管理が可能になります。

また、HF帯のRFIDタグを付けることで、消費者一人一人が出荷情報などを見ることができるようになります。

 

・動物の管理

多くが水分で構成される動物には、リストバンド型の液体対応のRFIDタグを取り付けることで、管理することができます。

 

液体対応のRFIDタグなら当社にお任せ下さい

お客様の現場状況によって、実現したい内容が可能かどうか変わります。

例えば、液体対応RFIDタグを読み取れる距離は約1mですが、現場環境によって読み取れる距離は異なります。

そのため、お客様の本番環境での実験が必要です。

液体対応のRFIDタグのお試し、専用リーダーの貸し出しも行っておりますのでぜひご相談、ご連絡ください。

 

RFIDなら日本貿易印刷株式会社にお任せ下さい

当社は、お客様のご要望に合わせてRFIDタグの調達や開発を行うことができます。国内外のRFIDタグメーカーとネットワーク網があるため最適なRFIDタグの調達が可能です。既存のRFIDタグでは対応が難しいといった場合には、オリジナルタグの開発も担います。RFIDタグに関するお困りごとは、是非一度お気軽にご相談下さい。

 

>>お問い合わせはこちら

>>製品事例はこちら

>>技術コラムはこちら