produced by 日本貿易印刷株式会社

運営会社はこちら

Nichibo

お電話でのお問い合わせはこちらから

TEL.045-317-3161

【総合製作相談】受付時間/9:00~17:30(月~金)

気仙沼線での自動運転テスト公開 等

2021年9月16日

 

さて本日のRFIDニュースです。 2021年9月11日~2021年9月16日までのニュースが中心です。 RFIDの新商品や新ソリューションを積極的に掲載していきますので、 新しいニュースがあれば是非編集部あてにご連絡ください  

本日は国内のニュース2本、海外のニュース2本となります。     

 

【国内のニュース】

【DX 推進】 RFID 棚卸を 190 店舗に拡大し実施!RFID 活用にて在庫管理を行い、店舗作業効率を向上

⇒コックスがRFIDでの棚卸店舗を190店舗に拡大しました。2020年に先行導入した店舗にて作業時間・作業コストが削減できたので、店舗拡大を発表したようです。やはりアパレル系での導入は削減効果が一番効果が見やすい事例の一つだと思います。こういったニュースリリースの影響でアパレル以外の企業でも導入の成功事例が出てくると賑わいが増してきますね。たくさん事例探してご紹介してまいります!

 

 

BRTの気仙沼線で自動運転テスト 障害物探知して停止まで

⇒バス高速輸送システム(BRT)を導入した気仙沼線で、自動運転の実用化に向けた実証実験を報道関係者に公開されました。
RFIDの活用場所は、地面に敷設した磁気マーカーを検知して、バス位置を特定しながら走行します。
GPSの使用できないトンネル内や山道などでは磁気マーカーが力を発揮します!自動運転の実証実験が近くでやられている際にはぜひご乗車してみてください!

 

 

【海外のニュース】

●(英語記事)A New Era for RFID in Retail

⇒『最近のRFIDの進化』や『オペレーションへの活用』、『顧客体験へのRFID活用』について説明をされています。10年前と比べると価格がタグやリーダーも50%以上低下しており、より身近になっているようです。私自身初期のころは知りませんが、最近でも年々下がってきているなという印象です。性能も向上しており、様々な状況でも読取ができるようになってきております。さらに10年後はどうなっているのかにも期待していたいですね。

 

●(英語記事)Current RFID Trends and Challenges You shold Know About

⇒RFIDの最新動向と課題ということで、6つの最新動向と4つの課題について簡単に触れた内容となっております。
一般的な内容ではありますが、こういった情報も定期的に確認してまいります!