produced by 日本貿易印刷株式会社

運営会社はこちら

Nichibo

お電話でのお問い合わせはこちらから

TEL.045-317-3161

【総合製作相談】受付時間/9:00~17:30(月~金)

地方バスでのNFCを活用したキャッシュレス決済 など

2021年11月19日

大谷翔平選手が満票でのMVPに選出されたようですね。イチロー選手に続いて2人目だそうです
大谷選手でよく耳にすのは、目標設定シートでしょうか。項目に『運』という記述があるように技術や体力といった部分以外の部分の大切さを高校生から考えていたというので驚きですね!

 

それでは本日のRFIDニュースです。 2021年11月13日~2021年11月19日までのニュースが中心です。
RFIDの新商品や新ソリューションを積極的に掲載していきますので、 新しいニュースがあれば是非編集部あてにご連絡ください  

本日は国内のニュースが2本、海外のニュースが1本となります。     

 

【国内のニュース】

回収不要/専用機器不要の使い切り型RFID温度ロガー「Logbiz-Thermo」パッケージが日本酒業界向けに発売

⇒株式会社スパチオ イデア社が、回収不要/専用機器不要の使い切り型RFID温度ロガー「Logbiz-Thermo©」を、1枚3000円(税別)から利用可能なパッケージを日本酒業界向けに販売します。
特徴としては以下点となります。

  • 契約不要、1枚3000円(税別)から使えるシールタイプのRFID温度ロガータグ
  • 回収不要、1回使い切りで最長1年間の温度記録が取得可能
  • スマートフォンで読み取り。専用の機器は不要
  • クラウドサーバー費用、ソフトウェア、ハードウェアなどの追加費用なし
  • マンガン電池で航空輸送、海外輸送に利用可能

日本酒などお酒での実証実験や海外の事例はありましたが、このように実際に販売や展開が見られると動きがでてきていいなと感じますね。

 

 

地方バス向けにNFCタグを活用したキャッシュレス決済のしくみを開発

⇒熊本地域振興ICカード「くまモンのICカード」の”モバイル化”事業の一貫として2022年2月下旬から、実証事件を実施する予定です。
スマートフォンで決済できるシステムを検証するためのもので、バスの料金BOXなどに、事前に発行した小型のシール形状のNFCタグを貼り付けて、スマートフォンで決済を行うと言った仕組みになっており、バスの場合、乗降期間で運賃を判別できるようにするといった仕組みです。
利用者にタグを配るのは現実的ではないですが、スマートフォンは8割近くが持っているとのことなので、利用者はシステムがはいた端末だけ持っていればいいというのも強みのひとつですかね。

 

【海外のニュース】

●(英語記事)How to Choose the Right RFID Reader for User Authentication and Access Control※ユーザー登録が必要となります。

⇒エンドユーザーのニーズに合ったRFIDリーダーを選択するために必要な質問についてを紹介しております。

誰がリーダーを使うのか?
どのようなユーザーベースのデバイスなのか?
セキュリティ要件は?

等といった質問についての説明を本文内でされております。
リーダーといっても固定、ハンディ、据え置き、ゲートなど様々あるので、やりたい内容や使用環境によって異なってきますね。
タグの選定だけでなくリーダーの選定もやはり必要ですね。