produced by 日本貿易印刷株式会社

運営会社はこちら

Nichibo

お電話でのお問い合わせはこちらから

TEL.045-317-3161

【総合製作相談】受付時間/9:00~17:30(月~金)

チェリーの収穫状況をリアルタイムで把握 など

2022年1月21日

こんにちわ!来週末は、東京ビッグサイトで『nano tech2022』が開催されますね。
カーボンナノチューブやグラフェンなどRFIDにも活用が可能な素材や技術など興味のある分野なので、ぜひ行きたいですね。あとはオミクロンの感染拡大次第ですかね…。

本日のRFIDニュースです。 2022年1月15日~2022年1月21日までのニュースが中心です。
RFIDの新商品や新ソリューションを積極的に掲載していきますので、 新しいニュースがあれば是非編集部あてにご連絡ください  

本日は国内のニュースが1本、海外のニュースが3本となります。     

 

【国内のニュース】

注目は医療や介護従事者の負担軽減 アフターコロナのICTソリューション

⇒「次世代ヘルスケアプロジェクト 2021」の展示会レポート。2021年11月に開催された展示会でRFIDについては、小西医療器さんの院内物流についてが触れられていた。小西医療器さんといえば、昨年の大阪ソリューションセンターでの事例が記憶に残っております。こういった実際の事例や活動内容などは展示会やニュースで確認できると勉強になりますね。

 

 

【海外のニュース】

●(英語記事)3 Ways RFID Is Changing the Tire Industry

⇒タイヤ業界でのRFIDアプリケーションの3点について
1.『ゆりかごから墓場まで』の追跡
2.在庫管理・リサイクル照明
3.製造工程におけるRFID
タイヤでのRFID利用といえば、先日の村田製作所さんのニュースリリースが目新しいですね。
埋込のRFIDタグが製造現場だけでなく、流通やエンドユーザーに近い部分で活用される日がそのうち来るのかもしれないですね。

 

●(英語記事)Exclusive Q&A: Decathlon applies RFID across the enterprise

⇒フランスに拠点を構えるDecathlon社の全社的にRFIDを活用していることについてのQ&A
ソースタギングから会計まででのRFIDは技術をいかに活用しているかを話されています。前半部分は、RFIDの説明でした。後半はまだ読めてないです…。

 

●(英語記事)Tarras Cherry Corp utilises RFID technology

⇒チェリー生産のTarras Cherry Corp社は、Dataphyll社のシステムによって収穫者自身がどれだけ収穫し、稼げるかをリアルタイムで知るためのシステムを開発をしました。タグはカゴについているのだろうか?どのような運用方法なのか気になるところですね。こういった生鮮食品での事例はセンサーも使ったりと最近増えてきている気がしますね。