produced by 日本貿易印刷株式会社

運営会社はこちら

Nichibo

お電話でのお問い合わせはこちらから

TEL.045-317-3161

【総合製作相談】受付時間/9:00~17:30(月~金)

スペインでの無人スマートコンビニの展開 など

2022年2月10日

そろそろバレンタインが目前となってきました。
以前に『バレンタインにはチョコレートを』というのが広告戦略ということを目にして以来、広告のチカラはすごいと驚いている限りです。そういった広告戦略は知らないだけでまだ色々とありそうですね。

 

それでは本日のRFIDニュースです。 2022年2月5 日~2022年2月11日までのニュースが中心です。
RFIDの新商品や新ソリューションを積極的に掲載していきますので、 新しいニュースがあれば是非編集部あてにご連絡ください  

本日は国内のニュースが0本、海外のニュースが4本となります。     

 

【海外のニュース】

●(英語記事)Avery Dennison Acquires TexTrace, an Innovator in Integrated RFID

⇒織物やニット向けのRFID製品をカスタムメイドする技術開発企業であるTexTrace AGを買収を発表しました。今回の買収によってAvery Dennison社のポートフォリオを拡大し、アパレル業界向けのRFIDソリューションを提供していくことを想定しているようです。
Avery Dennison社の買収記事は昨年も色々と見たような気がします。どんどん拡大をしている印象を勝手に持っております。

 

●(英語記事)RFID Tracks Inventory, Sales, Security at Unmanned Modular Smart Store

⇒スペインのGhopが、小さな輸送用コンテナサイズの無人スマートコンビニを展開している記事。在庫確認や会計システムをRFIDにて利用しており、スペイン全土での展開を目標としております。店舗は簡単に移動ができる設計となっているので、設置したあと別の場所への移動することも可能です。
無人店舗の記事は国内海外問わず、増えてきているなといった印象。省人化の観点からも今後こういった事例が増えていくと思うと楽しみなジャンルの一つです。

 

●(英語記事)Accurate Jewelry Inventory Instantly

⇒宝石の管理では、『在庫数の確認』『盗難防止と監視』の観点からRFIDの利用が役立つと述べられています。今回はその宝石管理について、SimplyRFID Waveというソリューションを記事内では紹介しております。
宝石の管理もハードルがいくつかあると理解をしておりますが、そのハードルを超えた際はメリットはかなり大きいものになると理解しております。
ハードルとしては、管理対象が貴金属という点や管理対象が小物製品などという点だと感じております。

 

●(英語記事)Tageos Launches Market’s Smallest ARC-Approved Baggage Tracking RFID Inlays

⇒Tageos社の新しいEOS-350 M700インレイは、航空業界向けに承認された最小のUHF RFIDインレイです。サイズは60×30mmで、Dry/Wet/Paparの各タイプにて供給されており、手荷物追跡用として使用されております。
毎年、航空業界向けの話題でTageos社の名前を聞いている気がします、ということは年々性能やサイズが最適化されているんだろうという理解をしております。