produced by 日本貿易印刷株式会社

運営会社はこちら

Nichibo

お電話でのお問い合わせはこちらから

TEL.045-317-3161

【総合製作相談】受付時間/9:00~17:30(月~金)

無指向性アンテナタグ(Stork Tag)の発表 など

2022年7月8日

こんにちは、選挙は自民党の圧勝だったと朝のニュースでやっておりました。
たった一票ではありますが票を投じることが大事だと思っており、私は選挙には毎回行くようにはしております。
ついつい票を投じて終わりということが多々ありますが、しっかりと公約に対してどのように動いてくれているのかなど、投じた後のことにも目を向けていかなければと考えるようになっております。

 

さて、それでは本題となる本日のRFIDニュースです。 2022年7月2日~2022年7月8日までのニュースが中心です。
ただ、海外のNewsについては先週、アップできなかったニュースをメインで掲載しております!
本日は、国内のニュースが1本、海外のニュースが3本です。

 

UHF帯RFID「ハンディ型リーダライタ」に新機能を追加!

⇒タカヤ株式会社のUHF帯ハンディリーダライタ『UTR-SHR201』にiOS端末とのBLE接続する機能を追加しました。昨年に販売開始された製品がお客様の要望により、今回の機能追加へと至ったようです。特定小電力のUHF帯リーダとなるため、電波申請が不要なタイプとなります。
RFID業界でもたくさんのリーダーやシステムがあるので、少しでも使用できるようにいろんな情報を集めていきたいですね。まだまだ知らないことだらけです。

 

【海外のニュース】

●(英語記事)Talkin’ Things Releases Omnidirectional RFID Tag

⇒当社のHPでも紹介しております、Talkin’Things社の新製品リリース記事となります。今回のタグは、無指向性のタグとなり、正対したときの性能だけでなく、横からの読取でも距離の減衰が少なく読めるといった特殊なタグとなります。
特殊なICチップを使用することはなく、一般的なICチップで全方位での読取ができるアンテナ構造となっております。
サンプルも近日入荷予定ですので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

 

●(英語記事)Avery Dennison Launches New Dual-Frequency RFID Inlay

⇒Avery Dennison Smartrac社が、RFIDインレイのデュアル周波数シリーズに新たな製品を追加しました。NFCとUHFの機能を組み合わせて物流や医療、産業のユースケース向けに設計されています。
NFCとUHFの組み合わせにより、UHFでは在庫の管理や入出庫などの使用用途で、HF帯では製品情報や検査、検証、ユーザーマニュアルなどのエンドユーザー向けの情報提供に活用することができるとのことです。
スマートフォンが広く導入された結果、このような用途での利用も可能になったと考えると、急速に技術が進歩していると感じますね。

 

●(英語記事)Using RFID To Track Assets Across your Supply Chain

⇒RFIDについての基本的な説明と、サプライチェーンでの活用について触れている記事です。サプライチェーンでの活用によって、盗難や紛失の防止や可視性の向上など多くの企業に有益であると述べています。
RFIDの導入はメリットが多いと私も感じておりますが、運用や費用帯効果などしっかりとした検証を行う必要は重要だと思います。