produced by 日本貿易印刷株式会社

運営会社はこちら

Nichibo

お電話でのお問い合わせはこちらから

TEL.045-317-3161

【総合製作相談】受付時間/9:00~17:30(月~金)

3年ぶりのドラッグストアショーの開催 など

2022年7月15日

こんにちは、

さて、それでは本題となる本日のRFIDニュースです。 2022年7月9日~2022年7月15日までのニュースが中心です。
本日は、国内のニュースが2本、海外のニュースが2本です。

【国内のニュース】

【日本チェーンドラッグストア協会】3年ぶりのリアルでドラッグストアショー開催へ

⇒8/19(土)~8/21(日)の期間に『JAPANドラッグストアショー』が開催されます。事前登録は、7/19~開始となります。併せてオンライン展も開催され、こちらは8/12(金)~8/28(日)の17日間開催されます。
ドラッグストア業界の総力を集め”セルフメディケーション”を支える様々な商品・情報・システムが一堂に集結する展示会』と銘打って開催されます。
19日・20日の2日間限定の商談に特化した専用会場もあり、その中にはRFIDゾーンも展開されております。
実機による実演を交えた展示が紹介される予定です。
私も、足を運んでみようかなと考えております。

 

日本サニパック、倉庫間在庫移送を内航コンテナ船にシフト

⇒伊藤忠商事グループの日本サニパック社のSDGsの取り組みについての記事となります。その取組の一つとして、輸入製品のパレット化が挙げられております。パレットにRFIDを装着して、パレットの入出庫・在庫管理の効率化をすることで、盗難と紛失によるリスクを軽減しております。それ以外の取り組みとしては、内航コンテナ船の利用による、陸上輸送の距離を削減するといった取り組みが挙げられておりました。
RFIDに関する事例は比較的身近には感じますが、内航コンテナ船などについてはまだまだ知らないことが多いですね。知らないことといえば、ドライバーに時間外労働の上限規制が適用される『2024年問題』はまったく知らなかったです…。

 

 

 

【海外のニュース】

●(英語記事)Impinj Offers High-Performing RFID Reader Chip

⇒Impinjが、今年夏新しいRFIDリーダチップとして、E910 をリリースしました。今までのE310,E510,E710のEシリーズファミリーの中で最も高性能であり、要求の厳しいRFIDアプリケーション向けに設計されると報告されています。
リーダーチップについては、残念ながらまだまだ知見が足りないなと感じる部分の一つです。新しい製品についてはウォッチしておりますが、機能もきちんと理解できるようにならなければ…。いろんな記事を読んで勉強してまいります!

 

●(英語記事)Hotels take control of linen loss

⇒SMARTLINENは、ホテル向けの自動リネン追跡ソリューションを提供しています。自動在庫管理、効率化、顧客満足度の向上を可能にしていきます。SMARTLINEN社の製品を購入すると、導入に必要なハードウェアやソフトウェア、サービスをすべて無料で提供するというビジネスモデルのようです。
ホテルは様々な消耗品や衣服などRFIDの活用できるケースが多いのはよく耳にします。その内、棚卸や紛失管理などは膨大な数で、しっかりと管理をしようとすると時間がかかってしまうという点ではRFIDは合致しそうですね。